フォレンジック

インシデント発生時のデジタルデータ及び調査・解析

背景

フォレンジックとは、電磁的記録の証拠及び調査・分析を行うことを指します。デジタル端末に残るデータを収集・解析し、攻撃を受けた時などに必要な証拠を明確化するものです。実は情報セキュリティにおけるインシデントの多くは内部犯罪です。内部サーバやネットワーク機器からの情報流出により起こることが数多くあります。

インシデントが発生してしまった時、フォレンジック調査を用いて、内部サーバ・ネットワークを診断することで、内部・外部両方からの情報の持ち出しがないか、不正アクセスがないかを調査し、犯罪の証拠を掴みます。

内容

事前にヒアリングを行い、調査対象や調査項目、期限などを確定し、データのバックアップを取ります。その後調査に移り、データの復元、やメール、ドキュメントなどの痕跡調査を行います。その後、報告書に加えて法廷提出文書作成の支援も実施いたします。

検査項目例

  • データ改ざん
  • 情報漏えい
  • 横領・キックバック
  • セキュリティ事案
  • ハラスメント問題 など

対象機器例

  • Windows, Linux, Mac
  • iOS, Android
  • 各種サーバ
  • リムーバブルメディア(USB、外付けHDDなど)

特徴

  1. 多種多様な端末機器に対応
  2. お客様のニーズに合わせて調査を実行
  3. 経験豊富なエンジニアによる調査だから安心

CONTACT

お気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせ

03-6206-2066

受付:月曜日から金曜日 9:00~18:00 ※祝祭日除く