盗聴・盗撮調査

情報漏洩につながる「盗聴器」や「盗撮器」が設置されていないかを調査

背景

近年、施設に出入りできる従業員や第三者が「盗聴器」や「盗撮器」を使って
「企業の大切な情報を持ち出す事件」が増えています。

中には「機械が設置されたことに気づかず、何年も情報漏洩を放置していた。」
といった事例も存在します。

弊社の「盗聴・盗撮調査」は、日常の気づきにくい脅威を徹底的に排除し、
クライアントのセキュリティ力向上に貢献します。

活用例

  • 工場施設、研究施設‥重要な機密情報を守るため
  • 試験作成室‥‥‥‥‥試験の公平性のため(試験内容を入手するために設置されることがある)
  • オフィス‥‥‥‥‥‥開発室、サーバ室などの情報を守るため

内容

本サービスは不正電波の有無や、電波の強弱を検証し、電波発信機能がある盗聴器、盗撮器が設置されていないかを専門の技術者が現地で調査します。
発見された脅威、そして対策提言は調査結果に加えて報告いたします。

CONTACT

お気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせ

03-6206-2066

受付:月曜日から金曜日 9:00~18:00 ※祝祭日除く