"ISMS審査員"をはじめとしたホワイトハッカー集団

「餅は餅屋」という故事があります。
これは「何事においても、それぞれの専門家にまかせるのが一番良い。」ということや、「上手とは言え素人では専門家にはかなわない」というたとえです。

そしてIT業界には、プロの中にもエンジニアと呼ばれる一般的な専門家と、ハッカーと呼ばれる特に高度な知識技術を有している専門家がいます。
ハッカーというと、第三者のコンピュタやネットワークに侵入し、データを盗み出したり、破壊したりする犯罪行為を行うイメージがあります。
それも事実ですが、実はハッカーにはブラックハーカーという、「悪意をもってこのような犯罪公を行うハッカー。」と、ホワイトハッカーという「高度な知識や技術を「善良な心を持って、善良な方向に活かし」コンピュータやネットワークを守るものがいます。
この二者は非常に似ていて、中にはブラックハッカーがホワイトハッカーに転身する例もあるほどです。
「餅は餅屋」、「ハッカーはハッカー屋」。
複雑なシステムに入り込み、万全の安全対策が行われているはずのシステムから、いとも簡単に情報を盗み出すブラックハッカー。彼らと戦うには、ホワイトハッカーと呼ばれる善良な意志と、高度な知識や技術を併せ持つ特殊技術者である必用があるのです。

ベルウクリエイティブは、そのホワイトハッカーの中でも最高峰と呼ばれる”ISMS審査員をはじめとしたスーパーホワイトハッカー集団です。
このようなホワイトハッカー集団で、しかもハードウエアメーカーや、ソフトウエアメーカーなどの資本提供のある子会社ではない独立系専門企業は珍しく、特に”ISMS審査員などがが複数名もいるスーパーホワイトハッカー集団は非常に希少です。

私たちはスーパーホワイトハッカー集団としての自負と責任において、最高難度のハッカー攻撃から守るためのノウハウと技術や知識をご提供いたします。

ベルウクリエイティブのスーパーホワイトハッカー例
情報セキュリティスペシャリスト 1
CISA 2

ITIL Foundation 1

ISMS
審査員 2
ベンダー系資格
第三種放射線取扱主任者 1
特定労働者派遣事業 (許可番号 派 13-313327)
文部科学省 e-Rad(府省共通研究開発管理システム):6000329005
デジタル・フォレンジック研究会
セキュアIoTプラットフォーム協議会
特許:6514599号(特願2015-148402