ISO27001 (ISMS)取得支援

そもそも多くの企業が、情報漏洩を恐れる理由はなぜでしょう。
ライバル企業に開発データや、顧客情報が盗まれて不利になるから? それとも、信用できない社員やスタッフがいるから?

もちろん、これらも大きな問題です。しかし、企業にとって最も致命的な問題は、情報漏洩を起こすことで、大切なお客様から信用を失ってしまうことです。

開発データや社員、スタッフは、大きな痛手ではありますが、まだ取り返しがつく可能性があります。しかし、信用は一度失うと、企業の存亡に係わる一大事となります。

いまお客様は、企業の情報漏洩に非常に敏感となっています。
目に見えない情報がどのように守られているのか、大きな関心をもっています。しかし、情報も、それを守る情報セキュリティ技術も目に見えないだけに、お客様に安心を伝えるのは非常に難しいことです。
この切り札こそ、「ISO27001」取得なのです。

□ すでに60%の企業が取り組まれているISO27001(ISMS)取得

情報セキュリティに取り組まれる企業様のおよそ60%が、お客様からのご安心を獲得するために、ISMS等をはじめとした認定を取得されています。
なぜなら、わかりにくく、目に見えにくい情報セキュリティでは、認定の取得がお客様の信頼を得るためのパスポートになるからです。

ISO27001」は、情報セキュリティに関しての国際規格の一つとともに、その取り組みを指しています。
この規格は、セキュリティに対する企業の方針を決め、これを開示すると共に、社内での教育の実施、内部監査担当者によるチェックを経て、第三者機関による審査に合格をして初めて取得することができる規格です。
また、これは一度審査を受ければ良いのでは無く、3年ごとの実施が求められます。

ここまで厳密な情報セキュリティが求められるため、顧客への情報セキュリティの安全性に関するアピールは大きく、さらに社内の意識や情報漏洩に関する高水準のリスクマネージメントが実現できます。

ただし、デメリットとして制度の導入に関する労務の大幅な増加があります。
しかも、たとえ取り組みを行ったにしても、取得できるとは限りません。

私たちベルウクリエイティブには、「ISO27001」審査員が2名在籍していることから、必ず認定取得可能な社内システムの構築と、情報セキュリティ教育など、「ISO27001」のすべてをご提供させていただけます。

情報セキュリティを怠ると、お客様が離れてしまう昨今。認定取得もご安心してお任せください。