データベースセキュリティ診断

豊富な知識と経験を持つ技術者がデータベースに内在する情報セキュリティ上の問題を診断します。

データベースに格納されている情報資産は、改ざんや情報漏えいなどの脅威にさらされています。データベースは、インターネット上の公開サーバと異なり、外部から直接アクセスできない構成が施されていることが多いため、対策が軽視されがちです。しかし、改ざんや情報漏えいに内部犯行の割合が多いことを考えると、内部からの直接的な攻撃に対策を講じる必要があります。
本診断では、国内外のセキュリティ基準への適合状況や、データベース環境・管理面に関する助言も行うため、企業のリスクマネジメント強化にも効果を発揮します。

内容

例えば以下のような課題を解決できます。

 

診断項目

 
最新のセキュリティ情報、各種コンポーネントの最善策に基づいた独自観点による診断

  • 情報システムの基盤となるデータベースの脆弱性
  • 管理面や運用面の問題点を抽出
  • 問題箇所特定と緊急度による優先付け

 

メリット

データベース脆弱性検査を利用していただくことにより、下記のメリットがあります。

DBMSのみならずデータベースサーバに潜在する脆弱性を洗い出し、検出した脆弱性に適切な対策を施すことにより、内部犯行による情報漏えい、情報改ざんなどのリスクを低減することが出来ます。

 

サービスフロー

CONTACT

お気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせ

03-6206-2066

受付:月曜日から金曜日 9:00~18:00 ※祝祭日除く