ベルウクリエイティブの「セキュリティソリューションサービス」では、当社独自開発のSPMを用いて、情報セキュリティにかかる脆弱性を「見える化」し、企業サーバのセキュリティ管理者、システム管理者のお悩みを解消します。

 

SPMとは

SPM(セキュア・パッケージ・マネージメント)とは、Webアプリケーション診断や、ネットワーク診断を行う中で、従来の脆弱性診断における課題とお客様の声により生み出された、弊社独自の診断サービスです。お客様に簡易プログラムを実行していただくことで、サーバーにインストールされているパッケージに含まれる脆弱性を調査することが可能です。

当社のSPMでは、お客様のご要望に合わせて適切な診断を行っていただくために、「SPM」と「SPM Pro」の二種類をご用意しております。各SPMの価格や診断内容など、詳しい概要の比較はこちらからどうぞ。

導入の経緯

近年、サイバー空間における脅威が増加し、システムへの不正侵入などのインシデントが多数発生しています。それに伴い、各企業は保有するシステムの安全性を把握し、セキュリティ対策として、定期的な脆弱性診断を実施することが一般的になってきています。

しかし、従来の脆弱性診断では、攻撃疑似トラフィックを発生させるため、システムへの負荷等の影響が発生してしまうことは避けられませんでした。

また診断実施にあたり、システムへの管理者権限のログイン、各種監視機能の停止、診断環境(テスト環境やステージング環境など)の構築等、お客様にて事前準備を実施していただく手間が発生していました。

SPMの特徴

  • ログイン情報を公開する必要がない
  • システムへの負荷がかからない
  • 従来の診断では網羅的に診断できなかった、サーバにインストールされているパッケージに含まれる脆弱性の診断が可能
  • 従来の診断で、お客様側に必要とされた事前準備の手間がかからない

主な診断内容

  • Os情報
  • セキュリティパッチ適用状況
  • サービス情報(SPM Proのみ)
  • システム情報(SPM Proのみ)
  • Job/Task(SPM Proのみ)
  • その他

ベルウクリエイティブのSPM

名称 SPM SPM Pro
価格 スポット10万円/ホスト(月額要相談) スポット20万円/ホスト(月額要相談)
診断内容
  • Os情報
  • セキュリティパッチ適用状況
  • Os情報
  • セキュリティパッチ適用状況
  • [サービス情報]オープンポート(TCP&UDP)
  • [サービス情報]Hostname
  • [システム情報]ネットワーク情報
  • [システム情報]インターフェース情報
  • [システム情報]ルーティング情報
  • [システム情報]その他
  • [Job/Task]スケジューリングタスク
  • [ユーザー情報]アカウント情報
  • [ユーザー情報]システムログイン情報
  • [ユーザー情報]ユーザログイン情報
  • [FW]アクセス制御
おすすめのお客様 サーバにインストールされているパッケージの脆弱性のみを知りたいお客様 システム情報やユーザー情報、ファイヤウォールのアクセス制御の状態などを加えた、包括的な情報を知りたいお客様
対応OS
  • Windows Server 2012R2
  • Windows Server 2016
  • Red Hat Enterprise Linux 6/7
  • CentOS 6/7
  • Amazon Linux
ご利用の流れ
SPMインストールサイト https://spm.belue-c.jp/
お問い合わせ SPMに関するご質問や、適切な診断が分からないお客様など、下記お問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください!
当社のエキスパートが責任を持ってお答え致します。
https://belue-c.jp/contact